BLOOMING DAYS Opening Act

開業1周年キャンペーンのオープニングアクトとして、キャンペーン初日となる
3月15日(水)の夜に、インスタレーション 「BLOOM DANCE」のお披露目と共に、
演出家・菅沼伊万里の演出・振付によるコンテンポラリーダンスカンパニー
「The Bambiest」の一夜限りのダンスパフォーマンスを開催します。
「BLOOMING DAYS」のコンセプトにふさわしく、ヴィヴァルディ作曲「四季」より
「春」を含むオリジナルアレンジの楽曲を使用。4人のダンサーが、さまざまな
表情を見せて舞い上がる花びらと共に端正なパフォーマンスを繰り広げます。

2017年3月15日(水)|1回目18:00~/2回目19:30~ ※入場無料
  • 主催:TOKYU PLAZA GINZA
  • 企画制作:Bunkamura
  • 【企画協力】:The Bambiest、TRAUMARIS、WOW
  • The Bambiest
    2001年にロンドンにて主宰・菅沼伊万里により発足。作品のコンセプトや世界観を重視しながら、作品の理解を深めるための映像作品を制作するなど、日本ではまだ馴染みの薄いコンテンポラリーダンスを多角的にとらえ、映画のワンシーンやファッション誌の1ページのようなビジュアルで作品を展開している。また、領域を限定せず、ファッションショー、MV、美術館やギャラリー、企業や作家とのコラボレーションなど活動の幅を広げている。
    http://www.thebambiest.com
  • 菅沼伊万里
    「The Bambiest」主宰、芸術監督&振付家。幼少の頃よりモダンダンスを習い、日本大学芸術学部演劇学科洋舞コースにて舞踊演出と振付を学ぶ。卒業後、単身渡英し、Central St. Martins Art and Design Graphicコースで映像とイラストレーションを学ぶ。2001年、コンテンポラリーダンスカンパニー「The Bambiest」を発足し、ロンドン在住時から活動を始める。作品の世界観を統一するため、映像、衣裳、DMデザインなど総合演出すべてを自身で手がけている。 帰国後、資生堂やIKEAなど企業と積極的に共同企画を行うほか、振付家としてソロ活動も開始し、宝塚歌劇団の振付や、東京コレクションのTHEATRE PRODUCTSなどファッションショーの演出及び振付など幅広い活動を行っている。
    「BLOOM DANCE」の詳細はこちら