TOKYU PLAZA GINZA 3rd Anniversary piano lovers with Bunkamura

「東急プラザ銀座」のシンボルとなる6Fのパブリックスペース「KIRIKO LOUNGE」では、Bunkamuraとコラボレーションして定期的にSPECIAL PROGRAMを開催しています。

2016年3月31日に開業した東急プラザ銀座は、この春3周年を迎えます。アニバーサリーイベントとして、「心を動かす本物のカルチャーをLIVEで」をテーマに、3月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3夜連続のセレブレーションコンサートが決定しました。出演は、ニューヨークを拠点に世界をフィールドにした演奏活動を行うジャズピアニスト山中千尋、女優・ピアニスト・作曲家としても人気の松下奈緒、ドラマ・映画・CMの音楽制作、TV・ラジオなど多方面で活躍する西村由紀江。東急プラザ銀座の3周年を祝う美しきピアニストたちによるプレミアムなステージをお楽しみください。

※尚、本イベントの模様はJ-WAVE(81.3FM)で公開収録をし、
東急プラザ銀座開業日の3月31日(日)22:00-22:54に特別番組としてオンエアされます。

  • 山中千尋 3月22日(金)
  • 松下奈緒 3月23日(土)
  • 西村由紀江 3月24日(日)
完全予約制|2019年3月22日(金)19:00~、23日(土)・24日(日)18:00~
  • 主催:TOKYU PLAZA GINZA
  • 企画制作:Bunkamura
  • 後援:J-Wave
  • 協力:antenna
山中 千尋(やまなか ちひろ)

ニューヨークを拠点に世界を駆ける、日本が誇る女性ジャズ・ピアニスト。リリースされたアルバムは、すべて国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。米メジャー・レーベルのデッカ・レコードとも契約を果たし、全米デビューも飾ったダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持つ、今まさに活動の絶頂期を迎えているピアニスト。名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。それらの公演はソールド・アウトとなるほどの評判を呼び、英国ガーディアン紙のジャズレビューでも激賞される。米NBCラジオ、カーネギーホール、ケネディーセンターで自己のトリオで出演する他、米リンカーンセンターでのジェームス・ P・ジョンソン・トリビュート記念コンサートにイーサン・アイバーソン、エリック・ルイスらとともにソロで出演。2019年3月にも同じく、米リンカーンセンターにてメアリー・ルー・ウィリアムスのトリビュートコンサートに出演予定。2018年6月には最新アルバム「ユートピア」をリリース。その作品を引っ提げて同年11月にはレコーディングメンバーを伴い、すみだトリフォニーホールをはじめとする全国ホールツアーを敢行、ソールドアウトの会場多数。第23回日本ゴールドディスク大賞、スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDなど権威ある賞を多数受賞。

松下 奈緒(まつした なお)

2004年女優デビュー。その後、数々のドラマ・映画で主演を務める。2010年NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」ではヒロインを演じ、同年NHK「紅白歌合戦」では紅組司会を務め、ドラマの主題歌でもあった「ありがとう」を演奏した。ピアニストとしては2006年2月に発売された「イマージュ 5cinq」に自身がヒロイン役を演じた「恋におちたら~僕の成功の秘密」主題歌カバーを収録。同年12月には国際フォーラムホールCのステージを行い松下自身は初LIVEを行った。映画「アジアンタム ブルー」では劇中曲を3曲ピアノ演奏しており、出演シーンを自らの演奏で飾った。ファーストアルバム「dolce」はインストゥルメンタルでは異例のチャートアクションを見せ、アジア5カ国で発売。2007年に日本フィルハーモニー交響楽団と共演し、東京芸術劇場で「モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番」を演奏した。また、2月6日には自身7枚目のオリジナルアルバム「Synchro」をリリースし、2月9日より同タイトルの全国ツアーを開催中。

西村 由紀江(にしむら ゆきえ)

大阪府豊中市出身。幼少より音楽の才能を認められ、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア諸国への演奏旅行に参加。マエストロや世界の一流オーケストラとも共演し絶賛を博す。桐朋学園大学入学と同時にデビュー、美しく切ないオリジナルのメロディには、幅広い層からの支持がある。「101回目のプロポーズ」、「子ぎつねヘレン」など、ドラマ・映画・CMの音楽を多数担当するほか、TV・ラジオの出演やエッセイの執筆も行う。年間60本を超えるコンサートで全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」や「病院コンサート」、そして被災地にピアノを届ける活動「Smile Piano 500」にも精力を注ぐ。2015年、アルバム「My Stories」が香港で「Best Sales Awards 2015」を受賞。 2016年、デビュー30周年を迎え、記念アルバム「Beautiful Days」をリリース。2018年、東京新国立美術館はじめ全国を巡回した「至上の印象派展」とのコラボレーションアルバムをプロデュースし話題となる。