ずかんミュージアム銀座では 7月16日(土)に迎える開業1周年を記念して、7月15日(金)の営業よりバージョンアップを行います。

<バージョンアップの見どころ!>
①  アントビューゾーンに代わり「ディープシー(深海)ゾーン」が誕生!深海の生き物が仲間入り!

②  動物界のアイドル「ジャイアントパンダ」が満を持して登場!

③  世界最大級の無脊椎動物である「ダイオウイカ」の動きは、深海のダイオウイカを世界で初めて撮影した、国立科学博物館名誉研究員の窪寺恒己博士が監修。泳いでいる動きを見られるのはここ、ZUKAN MUSEUM GINZAだけ!

④  ゴールゾーンもよりフォトジェニックなスペースとして生まれ変わります!

開業以降15万人を超える多くのお客様にご来館いただき、“地球の自然”を様々な感覚を研ぎ澄ませながら体験できる、新しい図鑑体験を楽しんでいただいておりました。今回のバージョンアップを行い、「第二章 / 新たな生き物に出会う旅」がスタートすることで、過去にご来館いただいたことのあるお客様であっても、初めてお越しいただくお客様であっても、もっともっと図鑑の世界に楽しく没入していただきたいと考えております。

上記でご紹介した4種類以外にも、先日開催させていただいた「生き物リクエストキャンペーン」にも参加していた新たな仲間を迎えるほか、記録した生き物たちを確認できるゴールゾーンもよりフォトジェニックなスペースとして生まれ変わります。開業1周年を記念したバージョンアップを盛り上げていきます。暑い夏が予想される2022年の夏休みは、銀座駅からほど近いZUKAN MUSEUM GINZAで、唯一無二の「深海&新たな生き物体験」をぜひご堪能ください。