WithGreenは、栄養価の高い国産野菜のみを使用した、毎日食べたくなるサラダボウル専門店です。当社のサラダボウルの一番の特徴は、国産野菜100%、鶏肉や豚肉なども国産を使用している点です。チョップドサラダのように均一にカットしないのは、食材ごとの個性を引き出すためです。ドレッシングと和えてもしっかりと味を感じられ、噛み応えがあるので、おいしいうえに腹持ちの良さも期待できます。
また、タンパク質や穀類をバランスよく組み合わせているので、従来の“添え物“としてのサラダではなく、しっかり“主食“になるサラダとして提供しています。
銀座・有楽町エリアに3店舗目となる、東急プラザ銀座店。このエリアで“よく見かけるサラダ屋“に、また一歩近づきました。
今回の出店が、「ランチの選択肢にサラダボウルを」という創業からの想いを、まずは銀座・有楽町エリアで実現するきっかけになればと考えています。そして、今後も“主食“になるサラダを食べられるエリアを増やし、日本の食生活をより健康的なものに変えていきます。


■WithGreen創業者 武文智洋からのコメント
サラダボウル専門店「WithGreen」を2016年に東京・神楽坂で創業して、多くのお客様の支えのおかげで、 銀座・有楽町エリアに3店舗目となるWithGreenを出店することができました。
引き続きコロナで大変な日々が続きますが、お客様の健康な生活を少しでもサポートできるよう、美味しいサラダボウルを提供していきますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。