清塚信也 ピアノコンサート

「東急プラザ銀座」のシンボルとなる6Fのパブリックスペース「KIRIKO LOUNGE」で、
Bunkamuraとコラボレーションして定期的に開催しているSPECIAL PROGRAM。

今回開催する一夜限りのコンサートは、数々のTVドラマ、映画の吹き替え演奏や
監修を手がけ、近年は数々のTVバラエティ番組に出演をするなど、マルチに活躍中の
清塚信也によるピアノコンサート。
自身が作曲した楽曲を中心に演奏するほか、クラシックの楽しみ方や
自身のエピソードを交えたトークもお届けします。
銀座の街並みを眺めながら、ドリンクや軽食とともに第一線で活躍する
ピアニストの生演奏を間近でお楽しみいただけます。
ぜひこの機会に、東急プラザ銀座にて贅沢なひとときをお過ごしください。

日時:2018年10月28日(日) 18:00~(約75分)|会場:東急プラザ銀座 6階 KIRIKO LOUNGE|出演:清塚信也(ピアノ)
完全予約制|予約開始日:2018年9月17日(月・祝)
  • 主催:TOKYU PLAZA GINZA
  • 企画制作:Bunkamura

清塚 信也 (きよづか しんや)

東京都出身、5歳よりクラシックピアノの英才教育を受け、中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ『のだめカンタービレ』にて玉木宏演じる「千秋真一」、映画『神童』では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し脚光を浴びる。近年数々のTVバラエティ番組への出演、ラジオ番組パーソナリティ、映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューするなど、マルチピアニストとして活躍。2015年秋、映画『ポプラの秋』(主演:本田望結)では音楽監督ならびに出演を、TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(2015)(2017)(主演:綾野剛)ではピアノテーマおよび監修を手掛けるほか、ライブハウスのマネージャー役として出演。映画「新宿スワンⅡ」をはじめ、さまざまな劇中曲を手掛けるなど、作曲家としても活躍。
また、2018年5月に東京・日生劇場ほかで開催した舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」でも劇中音楽を担当、そして楽士役として出演。
2017年発売の最新アルバム『For Tomorrow』でオリコン・ウィークリー・ランキング「クラシック部門1位」を獲得。